▼▼▼ホームページ▼▼▼
http://kokolost.garyoutensei.com/yotukusa/template_17/template_17/index.html
▼▼▼連載小説一覧&目次▼▼▼
http://kokolost.garyoutensei.com/yotukusa/index999/index.html
▼▼▼リンク集は、こちら(楽天ブログ)▼▼▼
http://plaza.rakuten.co.jp/kokolost/diary/?ctgy=26

ブログ、ランキングに参加しています。
よろしければ、▼のボタンをクリックして下さい。
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

▼▼▼ロボットマコちゃんの日記(シーサーブログ)▼▼▼
http://robotom.seesaa.net/
▼▼▼オちる▼▼▼
http://otilu.seesaa.net/
▼▼▼携帯小説はこちら▼▼▼
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=kokolost_1


E★エブリスタ

では、▼以下より、私の世界をお楽しみ下さい。
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

【 仕事 】

 …――目の前で自殺をしようとする女の子がいる。

 ビルの屋上から飛ぼうというのだ。

 僕はあくび。

 正直面倒くさい。仕事だから彼女に会いに来たのだ。しかし彼女はすでに死へとロックオンしており、僕の言葉など耳も貸してもらえそうもない。いくら聞いてくれなさそうだとしても聞かせるしかない。

 僕は仕事の鬼だから。

「あの。一つだけいいですか?」

 ゆっくりと落ち着いた口調で彼女へと語りかける。

「なによ。私は死ぬの。邪魔しないで。それともなに、自殺なんて良くないとでも説教するつもり。なにも知らないクセに。いい迷惑よ」

 こっちの方が迷惑なのだが。

 仕事が滞る。

 僕は仕事人であるから自殺を止めなくてはならない。仕事でなければ自殺しようが、殺人を犯そうが、勝手にやってくれと家に帰ってコタツにくるまりミカンを食べながら暇つぶしに恋愛ドラマでも見るであろう。

 屁もするかもな。

 しかし人生そう上手くはいかない。

 実際に担当である彼女が死のうとしているのだ。しかしながら本来であれば警察の仕事だし、僕なんかがしゃしゃり出てくるのはお門違い。お門違いだとしても自殺を止めなくてはならない。

「なんで死にたいんです?」

 僕がこんな事を言うのは甚だ可笑しいが、自殺だけは止めたい。

 言うまでもないが仕事の為だ。

「アハハ。聞きたい? 嵌められて借金が1億できたのよ。そんな借金返せるわけがないでしょう。それともあんたが肩代わりしてくれる?」

 合点がいった。

「では、これをお使い下さい」

 と指を鳴らし中空からアタッシュケースを取り出して開いて見せる。

 中には綺麗に収まっている1億円。

「えっ!」

「ここに1億円がきっかりと入っております」

「ほ、本気なの、あなた」

「はい。もちろん返済の必要ありませんよ。気を遣わない下さい。僕も仕事ですので」

 女は目を丸くしてとても信じられないと僕とカネに近寄る。

 うむ。

 これで彼女の自殺は阻止できた。

「本当に1億円あるの? 私、死ななくていいの? あなたは一体なにもの?」

「僕は死神。さあ、逝きましょう。閻魔大王様があなたの順番だと言っておりますよ。あなたの寿命は心臓発作で今この瞬間までですからね。あなたは死ぬんですよ」

 僕はこれも仕事だとお辞儀した。

仕事、了。
 
にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村


ネット小説ランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

四草めぐる

Author:四草めぐる
将来、月に移住したいと思う今日この頃。現実的には一歩、一歩、着実に。基本を大事に。

時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
1988位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
457位
アクセスランキングを見る>>
ポチッとな
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
読書のスるメ
ブロとも一覧

十文字掌編小説ぶろぐ

二丁目の夕日!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。