▼▼▼ホームページ▼▼▼
http://kokolost.garyoutensei.com/yotukusa/template_17/template_17/index.html
▼▼▼連載小説一覧&目次▼▼▼
http://kokolost.garyoutensei.com/yotukusa/index999/index.html
▼▼▼リンク集は、こちら(楽天ブログ)▼▼▼
http://plaza.rakuten.co.jp/kokolost/diary/?ctgy=26

ブログ、ランキングに参加しています。
よろしければ、▼のボタンをクリックして下さい。
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

▼▼▼ロボットマコちゃんの日記(シーサーブログ)▼▼▼
http://robotom.seesaa.net/
▼▼▼オちる▼▼▼
http://otilu.seesaa.net/
▼▼▼携帯小説はこちら▼▼▼
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=kokolost_1


E★エブリスタ

では、▼以下より、私の世界をお楽しみ下さい。
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

【 夢 】

 …――ここから遙か遠く。

 とても遠く。

 それでも夜空はどこもこの広い宇宙で繋がっている。

 ベランダで星を見上げている少年。

「……雅也(まさや)、また星に願いでもしてるの? いつもなにを願っているの?」

 母親が微笑み語りかける。

 潤んだ瞳の彼。

「僕は将来宇宙飛行士になりたい。あの星まで行きたいんだ。今はまだ宇宙に行く事が難しい時代だけど僕が大人になった頃にはきっと行けると思うんだ」

 少年の夢はとても純真無垢で直向き。

 キラキラと輝いてるよう。

 あの星のように。

「そう。いつか、あなたの夢が叶うといいわね。母さんも応援してるわ」

 きらめきを放つ夢の欠片を聞き微笑ましくなる母親。

「うん。ありがとう」

 少年は眩しい瞳で母親に微笑み返した。

「でもね。宇宙飛行士になるには今の成績じゃダメよ。もっと勉強を頑張らなくちゃ」

「……分ってるよ。そろそろ宿題やりなさいって言うんでしょ?」

「アハハ。当たり。勉強の時間よ」

 少年は渋々ベランダから自室へと戻っていった。

 勉強を頑張る為に。

 それから25年という月日が経ち少年は大人になった。男になった。もちろん心の中では艶やかな光を放つ夢はずっと色あせず、夢という原動力は少年を逞しい男へと変えていった。そうして今世紀初の銀河系外有人宇宙飛行へと旅立つ日がきた。

 そう、少年は幼い頃からずっと憧れ続けてきた夢が今まさに叶うのだ。

 あの星に行く日がきたのだ。

 夢は諦めないで努力し続けていれば絶対にいつか叶うんだ。

 と少年は笑った。

 地球へと旅立とうしていた。

 このお話は地球(ここ)から遙か遠く。

 とても遠く。

 …――ピタゴラ星という地球とはほど遠く離れたお星さまでのお話。

夢、了。

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村


ネット小説ランキング
スポンサーサイト
プロフィール

四草めぐる

Author:四草めぐる
将来、月に移住したいと思う今日この頃。現実的には一歩、一歩、着実に。基本を大事に。

時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
2028位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
432位
アクセスランキングを見る>>
ポチッとな
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
読書のスるメ
ブロとも一覧

十文字掌編小説ぶろぐ

二丁目の夕日!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。