▼▼▼ホームページ▼▼▼
http://kokolost.garyoutensei.com/yotukusa/template_17/template_17/index.html
▼▼▼連載小説一覧&目次▼▼▼
http://kokolost.garyoutensei.com/yotukusa/index999/index.html
▼▼▼リンク集は、こちら(楽天ブログ)▼▼▼
http://plaza.rakuten.co.jp/kokolost/diary/?ctgy=26

ブログ、ランキングに参加しています。
よろしければ、▼のボタンをクリックして下さい。
にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村

▼▼▼ロボットマコちゃんの日記(シーサーブログ)▼▼▼
http://robotom.seesaa.net/
▼▼▼オちる▼▼▼
http://otilu.seesaa.net/
▼▼▼携帯小説はこちら▼▼▼
http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=kokolost_1


E★エブリスタ

では、▼以下より、私の世界をお楽しみ下さい。
     

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     

【 何でもない話 】

……大体の人は働きたくないと言う。

みんな、毎朝、通勤電車に揺られ仕事場に通い、夜遅くまで仕事をしている。
終電で帰る事も珍しくはなく、家に帰ったら風呂に入り眠る。
そしてまた朝が来る。

たまの休みはと言えば家族にせがまれ、家族サービス。

そんな人生を送っている人が大半。
そして、そんな人はみんな揃って、働きたくないと口にする。
でも……。

本当に働かなくても良くなったらどう思う?

私は心の病を患い入退院を繰り返し、一時期、働けなくなった。
もちろん周りも働けない人ばかりだ。
そんな人達がいう事。

「働きたい」

生きている意味が欲しいだとか、もっと収入があればだとか様々な理由で。
とにかく、どんな理由にしろ働きたいと言っている。
私もそんな一人だった。

……人は働いていれば働きたくないと言い、働けなくなれば働きたいと言う。

無いものねだりなのだろうか。
幸い、私は社会復帰を果たし、毎朝、満員電車に揺られ仕事場に向かっている。
そして、また例によって働きたくないと思ってしまっている。

人間とは如何に我が侭な生き物なのだろうか。

そうだ。今度、働きたくないと言う前にちょっと考えてみよう。
働きたくても働けない人がいる事を。
そう思った。

何でもない話、了。

にほんブログ村 小説ブログ ショートショートへ
にほんブログ村


ネット小説ランキング


スポンサーサイト
     

【 傾向と対策という矛盾 】

ネットをさ迷っていると不思議に思う事がある。

小説家になりたい人がたくさんいる。
それは、まったく不思議な事ではないのだが、その人たちに向けた文章が不思議。
出版社別に、そして、今の流行を傾向と対策した文章があるのだ。

とても不思議だ。

まず、言いたい事は、自分は売れたいのか、デビューしたいのかという事。

単にデビューをするだけであれば、その傾向と対策は役に立つ。
しかし、売れるものを書くとなれば、果たして、それらは役に立つのか疑問だ。
売れるものを書く為の正解がないのだから。
それに、言ってしまえば。
そんな傾向と対策の文章を読んで、研究してまでも。
どうしてもデビューをしたいのであれば、…――自費出版をお勧めする。

私は、デビューが目標で、物語を紡いでいても売れない作家で終わるだけだと思う。

多分に物語を書いている人は、より多くの人に読んでもらいモノだと思う。
そして、物語を書く事が、なにより好きな人だと思う。
その気持ちは、とても大切なものだ。

しかし、デビューする為だけに、お話を書くとするならば、それは苦しい作業だ。

傾向と対策が示され、ひたすら読者の希望に応えていくだけの作業。
自分自身を殺し、書く楽しみを奪われる。
需要とかいうヤツだ。

ともすれば、物語を書く事が嫌いになってしまうだろう。

それでは本末転倒。
確かに需要に応える事は、商業作家にとって、ごく当たり前の事であると思う。
しかし、私は売れる作家とは需要を追わない作家だと思う。
需要の先頭を走る作家だと思う。

すなわち需要を生み出し、読者を追わせる作家が売れる作家なんだと思う。

だから、その傾向と対策など、まるで意味がない。
なぜなら需要を生み出す為には荒野を進み、読者に道を示すものだと思うのだから。
そこに需要が生まれるのだと思う。
考えて欲しい。

あなたは、単にデビューがしたいのか、売れる作家になりたいのか。

売れる作家とは、それだけ自分の書くモノが、多くの人に読まれる作家という事。
少なくとも私は売れる作家になりたいと思っている。
果たして、あなたはどちらか。

傾向と対策を見て、みんな、デビューが目標なのかなと思ったので。

では、では。
草々。

傾向と対策という矛盾、了。

にほんブログ村 小説ブログ 小説家志望へ
にほんブログ村


ネット小説ランキング
     

【 どうでもいいけど誰が決めたんだ?w 】

…――シロの反対はクロ。

これは一体、誰が言い始めた事なんだろう。
一見、シロの反対はクロという言葉は、当を得ているような気がする。
ただ考えて欲しい。

桃色の反対は、なんだと言うのだろうか。

そして、黄色の反対は?

シロの反対がクロであるとするならば、桃色や黄色にも反対があるはずだろう。
そして、更に考えるとクロは色を混ぜれば、できる。
もちろん桃色や黄色もできる。

でも、シロだけは、なにを混ぜても、けっして出来ないのである。

薄める以外。
少々、専門的な話になるが。
RGBで、&H0000がクロであり、&HFFFFがシロというのも疑問が残る。
まるですべての色を入れるとシロになると言わんがばかりである。

しかし、絵の具で、すべての色を入れるとクロになる。

シロを入れない限り、シロには近づかない。

ちょっと疑問に思ったので、今日のショート・スタンプで書いたのだが。
少しだけ補足しておく。

なぜ、シロの反対はクロなのだろう。

誰が決めたのだ?

謎は深まるばかり。疑問だ。
以上。

どうでもいいけど誰が決めたんだ?w、了。

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村


ネット小説ランキング
プロフィール

四草めぐる

Author:四草めぐる
将来、月に移住したいと思う今日この頃。現実的には一歩、一歩、着実に。基本を大事に。

時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
小説・文学
2400位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
オリジナル小説
527位
アクセスランキングを見る>>
ポチッとな
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
読書のスるメ
ブロとも一覧

十文字掌編小説ぶろぐ

二丁目の夕日!
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
日本ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。